考えたこと

コズミック・シャワー

こんばんは。 必殺技みたいで綺麗なタイトルですね。内容とは、関係がないようで微妙にあります。(こんなんばっかだな) 何があったかというと、先日のゲリラ豪雨です。世界のお終いを感じるほどの様子でした。強すぎる風で木々の葉が真横に流れ、滝の中にい…

ヒトの不幸な構造

※過去記事「どこからでも無い眺め」の前に書いていた記事です。時間の流れが投稿順序と合いませんが、記録として投稿します。 学校で、かなりの攻撃性に遭遇してしまいました。怒鳴り声です。そこで己に起こる反応を観察し、人間という生物の造りをチラッと…

稚拙な思考と独りよがりな感情

街を歩いていると、いろいろな情報に出くわします。 それらの情報は、目や耳を通して脳に届き、認識される。すると心に印象が起こる。そしてその印象によって、無視したり笑ったり怒ったり考えたり…と反応します。 瞬間的な思考の稚拙さ 中には、不快な情報…

カラスは飯を食べている ヒトはそれをゴミと呼ぶ

私は鳥が大好きです。通学路ではハトやスズメやカラスを見ますが、みんな本当に愛くるしくて、毎日ニンマリしてしまいますね。おかげさまで、家の文鳥は自動的に世界の覇者になりました。 鳥は鳥に生まれた時点で良い奴なので、「カラスは悪い奴」というイメ…

情熱を分析するカエル

カエルは私です。ゲコゲコ。 最近、創作活動をあまりしていません。時間の問題ではなく、いわゆる情熱が薄いのです。 情熱とは、どのようにして現れるのでしょうか。 欲望同士のバトル デイヴィッド・ヒュームという哲学者の言葉に「理性は情念の奴隷である…

理想と現実を履き違えて

思索が…いや、理解が進んだようです。 最近はよく、スマナサーラ長老という、スリランカの有名なお坊さんのお話(説法)を読んでいます。仏教周りの哲学に興味がある方々は、読んでみるといいと思います。 さて、「無常」は現実。それは分かっていたのですが、…

生まれ変わる世界

アニメ名探偵コナンの最初のOP「謎」が突如脳内で流れ始めたので、その歌詞をもじったタイトルにしてみました。記事の内容とは、少し関係が見いだせる気もします、程度です(なんなんだ)。 虚無 というひとつの行き止りに突き当たって、私はこれから何をしよ…

普遍的価値 見えないレール

こんばんは。 自分の考えとして文章をまとめていると、書いているうちに「何か新しいもの」がボンヤリと見えてきます。 今までの記事で、「諸行無常・諸法無我だ」「全てはない」などと書いてきましたが、それでも、ある普遍的な信念が心の奥底にこびり付い…

頭の体操:Q.友達は多い方ですか?

頭の体操です。単に「バカ素直に、ただ正確にやってみたら、どうなるのか」という趣旨です。 「友達は多い方ですか?」 この質問に対して変な答えを出すので、就活生は読まないでね。 これは答えるのが非常に難しい質問です。というか、マトモに正面から答え…

生きる意味

何個か前の記事で「生きる意味について考えます」と締めて、ちゃんと考えました。 私のブログは、ただただ思い付いたことを書いているだけですが、うっすらボンヤリと想定読者がいます。昔の自分に似ている人です。 そういう人は、世の中じゅうを渦巻く「夢…

サリーアン課題の日常版?に遭遇しました

「サリーアン課題」という有名な診断テストがあります。自閉症スペクトラム障害(以下ASD)かどうか判別するもので、百発百中とはいかないようですが、約8割のASDはこのテストに正答できないようです。 テストの文章をつらつら書き連ねるのはかったるいと思う…

感覚だけがある?

「ただ感覚だけがある」「諸行無常だ」と書いてきましたが、今、その先を覗いています。……というか、旧ブログで随分前に考えていたことに、戻ってきてしまいました。 この感覚は「人間の感覚」 samsasambages.blog.fc2.com 旧ブログ記事へのリンクです。 大…

自我からの飛翔

ニヒリズムを経て、「唯識」というキーワードから仏教に興味を持ち、瞑想を約1.5ヵ月続けました。ここ一週間は、毎日ではなく時々瞑想しています。同時に本やネットでお釈迦様の教えを学び、時には自分で真理や人生について考えてきました。 その結果、以前…

「夢の」技術

最近「人の体感温度を検知して、風を調整するエアコン」のCMが流れていますね。 技術自体は素晴らしく、確かに「人の役に立つ機能」で便利です。 しかし、やっぱり「便利すぎる技術」は人々を幸せにはしないと思うのです。 今回は、そのへんを絡めて、生きる…

諸行無常のGroovy

私の作るタイトルは検索用ではなく、ブログ記事という自分の作文用紙につけるニックネームみたいなもんで、つまり芸術表現なんですね。 ハイ、「諸行無常」、それから「諸法無我」について書きます。 言葉だけは知ってる人も多いと思いますが、実際に感じた…

心の水面

印象的な瞑想をしました。その後ここ数日間、心の様子がいつもと違うので、書き留めておきます。 正直、かなり……怪しい内容してると思います。でも、事実です。ただ、だからといって、正しいとか信じろとかは言いません。眉唾で読んでください。 謎のスキャ…

孤独であって孤独でない

暗示的な夢を見ました。 どこか暗い駐車場のような場所で、家族から私が去っていく、見つからないように遠くへ行く……という内容でした。 その夢の中では、何故か弟が手助けをしてくれました。 詳しい意味はよく分かりませんが、なんとなく勘づくものはありま…

斬首台のかがやき

物騒なタイトルですが、死にたいとは思っていません。わりと健康です。私はこういう妙な喩えをしたがるのです。こういう文を作るのが趣味なんです。アフィには全く向かないタイトルですね。 ここ最近、ちょっと瞑想の出来がよくないです。すぐに眠くなったり…

夢と幸福 (ドーナツと餃子)

書きます書きます。 このテーマは前ブログ時代から考え続けているのですが、ようやく考えがまとまってきました。 タイトルがちょっと変ですが、「普遍的」という意味です。 夢自体はいいけれど…… 「夢があるのは素晴らしい」「夢を叶えるためには〇〇という…

久しぶり、おもちゃの世界

瞑想中に新しい体験をしたので、記事を書きます。 かなり抽象的で、怪しく見えるかも?しれませんが、変なことを書こうとか皆さんを騙そうとかは全く思っていないです。 境界線が溶けた あの世界はいわゆる「禅定」「梵天」ってやつなのか、違うかも分かりま…

ニヒリズムから瞑想へ

突然ですが、私は仏教徒ではありません。 新しいブログを開いていくつか記事を投稿しましたが、なんとな〜く仏教っぽい箇所が多いですね。空とか無常とか。誤解があるかもしれないと思ったので、今回の記事を書きます。 仏教の目指すところは、煩悩からの解…

「笑顔にしたい」という暴力

「笑顔あふれる〇〇学校」とか、「みんなを笑顔に」などという標語が流布しています。 笑顔というのは、楽しいとか嬉しいといった感情の発露です。 逆に言えば、そういう笑いたくなる感情が起こらないと、自然には笑いません。 感情と表情は、元々は単なる反…

〝いわゆる、人間らしさ〟と安穏は両立しない?

1ヶ月ほど前から瞑想をしたり仏教について調べたりして、「この世は無常」「私はいない」といったことが、はっきりと分かってきました。 元々強くはなかった物欲や食欲がますますなくなって、お金や地位への欲も弱くなり、発展したい、向上したいなどの人間…

空のすすめ

思索が一歩進んだので、記事を書きます。 タイトルは「空(くう)」と読みます。 前ブログでは、「この考えは近々変わりそうだ」とか「これ言ったら嫌な気持ちになる人いるかな?」などと考えていたのですが、このブログではあまり考えすぎずに発信しようと思…

自分の夢に気付くのは難しい

タイトル通り。 テーマとしては、「小さい夢に起こるジレンマ」。自分は夢についての話が多いですね。

感覚と真実 2

過去記事「感覚と真実」と内容は違いますが、使う言葉が同じになったので関連付けてみます。

上辺のやつらとテリトリー

語呂がいいタイトルを思いつくことができました。 最近自分は人間関係であまり悩まなくなったなあ、と思索した結果できた文章です。 あまり悩んでいない。それは、皆ととても仲が良いということではない。実際、そうとは思えない。 逆だ。距離が取れていて心…

世の中は 譲り合い らしいから…

この話を文章として形にしたかっただけ。 「自分は"譲り譲り"だな」と思う人は、もっと積極的に譲られましょう。その方が健康的だ。という話。 世の中は「譲り合い」だ、とよく言われている。だから、いつも自分が譲ってばかりな気がする人は、世の中が言っ…

幸せと挫折について

挫折。人はなぜ挫折をするのか?挫折とは何か? これはしばらく考えてきたテーマでした。ようやく一つの見解が出たので記事にしようと書き始めたら、幸せ というテーマも関わっていたので、一つの記事にまとめます。

善悪について

善悪、良い・悪い、という単語は、絶対的な概念としてではなく、ただまとめの言い方としてあるのでは?という考え事。

仮説:魂は寄生虫

思いつきです。 今日は意識のハードプロブレムのことを考えていた…考えてしまった。自我、クオリアというものは脳から生まれているのか? そこで次の仮説を思いついた。 「魂(思念体、自我、心…)は、生物に寄生している」 「魂は、この世界(少なくとも地球上…

思考メモまとめ

思い付いた事を日記アプリに積んでいたので、そのまとめ。今年の4月~今日までのやつ。時系列ではない。

リリース・ザ・バタフライ

アダルト・チルドレンと、「責任」についての話。 アダルト・チルドレン(以下AC)についてよく知らない方は、ざっと調べてからの方が、誤解なく読み進めることができると思う。 記事カテゴリは「考えたこと」だけど内容としては「自分のこと」。

常識の代弁者

「自分の考え」と「正しいこと、常識、良い考え」が混ざって溶けて、自分がなくなっていたんだろうな、という話。私の体験談のようなもの。

感覚と真実

いつものような考え事だね。 死んだら、感覚がなくなるから、「真実の世界」に行けるのかも?と思ったのだ。 「真実」という言葉は、考え事が癖の人には伝わると思うけど、そうじゃなければ伝わりにくいかもしれない。

う~ん

コイの話はよく分からないな、という話であります わからない、わからない…と言うだけの記事

分ける分けるのワケあるの?

自分の生まれた身体が女である。これはもう、仕方ないよ。たまたまそういう「形」をしてるだけで、大した意味はないんだと思えばよい。 しかし、そう「気にしない」ではいさせてくれないのが、この社会だというお話です。 ランドセル、制服、席順、体育やレ…

悪役とデスメタル

私は悪役が好きだ。 特別、漫画やアニメ、映画などで悪役のことをよく知っているわけではないが、作品を見ていつのまにか感情移入して、応援してしまうのはいつも悪役である。 私はへヴィメタルが好きだ。特にデスメタルが好きで、その中でも、男臭くて必死…

SはサービスのS とはなんぞや

前の記事(オタク的感覚)を書いていて気付いたことがあって、今まで考え続けていたこととリンクしたのでメモとして。タイトル通り、やや下な話です。 いわゆる女王様とかのS性質っていうのは、好きなものに対する奉仕心・研究心なんじゃないかな…と。暴力が快…

オタク的感覚

コミュニケーションのために「オタクっぽい」アニメを見るのとは違う。何にしろオタク気質というか、好きな対象への純粋な愛情について。 その愛情や、オタクな行動のすべての源は「かっこいいなあ」「きれいだなあ」とかの、感動、までは行かないことがあっ…

現実逃避

8 Foot Sativaというニュージーランドのメロデスに「Escape From Reality」という曲があるのは置いといて。 私にとって最も重大な 現実 というのは 「自分は老いていって、そして遂に死ぬ」ってことなんだけど (もちろん、眼前の憂鬱から逃げたいと思うこと…

「人生が豊かになる考え方」?

自己啓発本にありそうなタイトルですが、ああいう「人生が豊かになる考え方」とは違うベクトルを考えついたので、メモとして記事にしておきます。 「自分のために、考え方を選んでいきたい(考え方の評価は場合によって変わる)」 さっき風呂の中で過去のあれ…

女性手帳についての新聞記事を読んで

女性手帳、どう思う? 政府の少子化対策案に批判の声 - ファイル - アピタル(医療・健康) 朝日新聞2013年5月21日朝刊 33面「生活」欄 【女性手帳 どう思う?】を読んでの感想というか考察というか。 女性手帳(仮称)そのものへの考えも書きますが、どちらか…