自分のこと

情熱を分析するカエル

カエルは私です。ゲコゲコ。 最近、創作活動をあまりしていません。時間の問題ではなく、いわゆる情熱が薄いのです。 情熱とは、どのようにして現れるのでしょうか。 欲望同士のバトル デイヴィッド・ヒュームという哲学者の言葉に「理性は情念の奴隷である…

天性の違和感

今回は、めちゃくちゃ常体で書いてみました。 いつもの敬体より書きやすかったので、もしかすると今後の記事の一部または殆どが常体になる可能性があります。 不完全な自己を疑いにかけ続けている 私の思考回路について考えをめぐらし、どうしてそのように思…

しかし、それでも……

今回は、お話ではなく、文章の連続体です。詩に近いですが、芸術というよりは事実の羅列です。 私はヘヴィメタルという音楽に救われた より正確には、Children Of Bodomというバンドに救われた 彼らのことを愛している 私は幼い頃から絵を描いている 誰に言…

心の水面

印象的な瞑想をしました。その後ここ数日間、心の様子がいつもと違うので、書き留めておきます。 正直、かなり……怪しい内容してると思います。でも、事実です。ただ、だからといって、正しいとか信じろとかは言いません。眉唾で読んでください。 謎のスキャ…

斬首台のかがやき

物騒なタイトルですが、死にたいとは思っていません。わりと健康です。私はこういう妙な喩えをしたがるのです。こういう文を作るのが趣味なんです。アフィには全く向かないタイトルですね。 ここ最近、ちょっと瞑想の出来がよくないです。すぐに眠くなったり…

三白眼ロン毛悪役男が魅力的な理由

「君の言う "かわいい" は、どういう意味なのかイマイチわからない」と何度か言われたことがあります。 そう言われてみれば、なるほど私の言う「かわいい」は女の言うそれよりも頻度が低くて生々しいが、男が言うよりはフィクションチックです。 私の無性別…

お誕生日

今年もまたひとつ年齢が増え、24歳になりました。 恒例の通り、一年間を振り返りたいと思います……かなり脱線をします。 この記事を、はてなブログ初記事とします。 専門学校に通っています 濃い一年でした。ちょうど一年前に出会ったクラスメイトたちですが…