自分のこと

自分のこれからについて考えるの巻

みなさんこんばんは。 だいぶ間が開きましたな。 今回は瞑想や仏道は関係のない、ふつうに「どう生きようか?」みたいな事考えます。自分用メモ感は否めない。 あと、試験的にいつもより改行を頻繁に入れてみます。読みやすそう。でも、それだとこの明朝スタ…

コズミック・シャワー

こんばんは。 必殺技みたいで綺麗なタイトルですね。内容とは、関係がないようで微妙にあります。(こんなんばっかだな) 何があったかというと、先日のゲリラ豪雨です。世界のお終いを感じるほどの様子でした。強すぎる風で木々の葉が真横に流れ、滝の中にい…

【自己紹介】ryoma について。

こんばんは〜。 最初はTwitterのフォロワーさんしかお客さんがいなかったこのブログですが、検索やはてなからも見てくれる方ができたので、自己紹介を描き…いや書きます。「書く」と「描く」をどっちもよく使うんで、変換でどっちが先に出るか予測不能なので…

ヒトの不幸な構造

※過去記事「どこからでも無い眺め」の前に書いていた記事です。時間の流れが投稿順序と合いませんが、記録として投稿します。 学校で、かなりの攻撃性に遭遇してしまいました。怒鳴り声です。そこで己に起こる反応を観察し、人間という生物の造りをチラッと…

情熱は如何にして燃えるのか?

(追記:2017.9.16 記事全体を修正し、読みやすくしました。) 最近、創作活動をあまりしていません。 時間の問題ではなく、いわゆる情熱が薄いのです。 情熱とは、どのようにして現れるのでしょうか。 欲望同士のバトル デイヴィッド・ヒュームという哲学者の…

天性の違和感

今回は、めちゃくちゃ常体で書いてみました。 いつもの敬体より書きやすかったので、もしかすると今後の記事の一部または殆どが常体になる可能性があります。 不完全な自己を疑いにかけ続けている 私の思考回路について考えをめぐらし、どうしてそのように思…

しかし、それでも……

今回は、お話ではなく、文章の連続体です。詩に近いですが、芸術というよりは事実の羅列です。 私はヘヴィメタルという音楽に救われた より正確には、Children Of Bodomというバンドに救われた 彼らのことを愛している 私は幼い頃から絵を描いている 誰に言…

斬首台のかがやき

物騒なタイトルですが、死にたいとは思っていません。わりと健康です。私はこういう妙な喩えをしたがるのです。こういう文を作るのが趣味なんです。アフィには全く向かないタイトルですね。 ここ最近、ちょっと瞑想の出来がよくないです。すぐに眠くなったり…

悪役三白眼ロン毛が魅力的な理由

(2017.8.17 追記)もうちょっとまともなのを書きました。 「君の言う "かわいい" は、どういう意味なのかイマイチわからない」と何度か言われたことがあります。 そう言われてみれば、なるほど私の言う「かわいい」は女の言うそれよりも頻度が低くて生々しい…

お誕生日

今年もまたひとつ年齢が増え、24歳になりました。 恒例の通り、一年間を振り返りたいと思います……かなり脱線をします。 この記事を、はてなブログ初記事とします。 専門学校に通っています 濃い一年でした。ちょうど一年前に出会ったクラスメイトたちですが…

ヘイトクルー四年

今週は台湾まで旅に行っていて、ちょうど今日の夜に帰ってきました。 こんな風に旅に出るようになったキッカケも、2013年9月の彼らのツアーだったんだから、何とも感慨深い。 相も変わらずこんな調子ですが、いつもの如くな文章書きます。 今年もこの日がや…

頭が悪くなった話

昔の自分と比べて、頭が悪くなったと思う。思考の速度、深度、正確度、頻度、どれも落ちた。 原因は分かっていて、私自ら頭を悪くしようと努めていたのである。「ま、いいか」を口癖にし、「一人反省会」をやめ、課題作りにも根を詰めないようにした。計算は…

デザインとアートと

過去記事「絵への姿勢」で書いた通り、自分は絵を描くことに楽しみを見いだせなくなっていた。 そこには、周りの評価を気にする疲れや、他の作品に触れての劣等感や、仕事にすることへの気負いなどがあったのだろう。 ただ、最近別のベクトルで「絵を描く楽…

22

23歳の誕生日なので、軽くなんか書きます。ええ、なんと今年で23なんですよ。自分で驚きだ。 今春から、デザインの専門学校に通い始めた。なかなか楽しい。「学校が楽しい」なんて今まで一瞬も思ったことがなかったので、これは自分にとってかなり重大なこと…

ジェンダークリニックと学校の相談室に行きました

クリニック再診。 …だったのだが、結論から言うと、一旦このクリニックに通うことは中止することにした。 理由は、色々合わなかったから。 第一に、医師やカウンセラーの印象(向こう側のやり方)が自分の性格と噛み合わなかった。 第二に…まず前提として、ジ…

ジェンダークリニックに行きました

都内の某Hメンタルクリニックに、自分の性別についての悩みを相談しに行ってきました。自分としては、「遂に行ったぞ」というところです。 「性同一性障害」という単語を知り疑念が湧いてから、クリニックに行くまで、6年ぐらい悩んでました。 通院記録です…

ヘイトクルー三年

タイトル通り。そしていつも通り、チルボドの話をします。まぁ畳みます。

絵への姿勢

自分の気持ちについてです。オチとかはない。 いつからか、自分の気持ちが「絵を描くのは楽しい」から「絵がうまくなりたい」へと変わっている。 ある程度上を目指す絵描きなら、誰もが経験することなのかもしれない。絵かきに限らず、楽器弾きとか物書きで…

バイト終了

私にとって初めてのバイトを辞めたので、少しまとめておこうと思う。 良かったこと、悪かったこと、分かったこと、など。主に早朝シフト入ってました。

ぼやぼや

ぼやき 自分の考えていることや考え方が、哲学の分野としてはどれなのか?どの立場なのか?ということを調べていた。どうやら、色々なところを跨っているボンヤリとした広がりのようだ。 そもそも私は、「哲学のようなこと」を日常的に考えてはいるが、哲学…

21

22歳の誕生日なので、1年前から昨日までのことを思い出します。 色々あったが、やっぱり結論は「また人間に近づいた」になるだろう。20の時の焦った人間化とは違うもので、着実にやろうと思えるようになった。 去年末の記事と被るが、友人達がいたから自分は…

ヘイトクルー二年!

Children Of Bodomの4枚目のアルバム「Hate Crew Deathroll」を、ちょうど二年前の今夜に聴いた。そこから私の人生は(少しずつ)変わってゆくことになった。 節目として、ちょっとだけ書こう。 二年前の今夜23時頃だったか、COBの4thアルバムを聴き終えた。 …

よいハタチでした

本日平成26年4月24日は、私の二十一歳の誕生日である 我がハタチは、刺激と成長に満ちた素晴らしいものであった!関わった人達ありがとう!

ヘイトクルー一年!

ちょうど一年前の本日夜!Children Of Bodomの4thを聴いて、私は見事ヘイトクルーになった!! それだけ!書き残しておきたかった!