激推し!若手メロデス紹介

ツイッターでは既にわめいてますが、個人的に激推ししている若手(両者、昨年に初フルアルバムを出した)メロデスバンドをふたつ紹介したいと思います。

両者に共通する要素といえば

・エモいコーラスはなし

・疾走感がある

・リフが強力

・ドラマティック

といったところでしょうか。毎度のことですが長くなります。興味沸いたら追記へどうぞ。

灼熱ドラマチック機関銃 Parasite lnc.

ドイツの南部、アーレンという市から現れた メロディックデスメタル。ギタボ・ギター・ベース・ドラムの4人組。モダン、とつけるかは微妙なところ。

2007年にドラマーのベンジャミンとギターボーカルのカイによって結成。2011年に初EP「Parasite lnc.」を出し、昨年夏に初フルアルバム「Time Tears Down」発表。

↓「Time Tears Down」収録の先頭二曲。私はこれを聴いてすぐにポチってしまったよ!

ドラマーがバンドの中心というだけあり、その硬質で熱いサウンドの核になっているのはドラム。手数の多さ、力強さ、音の引き出しの多さ、他の楽器とシンクロするところなど、ドラムを追って聴いても聴きごたえがある。

その強固なリズム隊の上にツインギターが乗るわけだが、このバンドとにかく曲が良い。リフが印象的、メロディがキャッチー、展開が洗練されていて、表現力が高い。もちろんギターは主旋律、メロディアスで煽情的だ。デスボーカルはほぼ音程が無く喚いているだけ。ヘタにギターのメロディと被るよりはいいが、これから成長するのかな?

表現力が高い、と言ったが、これは本当にびっくりしたことで、アルバム「Time Tears Down」収録のタイトル曲。この曲の後半、物凄く美しい音が広がるのだが、それを私は「崩壊していくようだ」と表現したのだ。で、後に英文「Time Tears Down」の意味を調べてみたら「時がすべて崩していく」だったのだ!音で崩壊感を完璧に表現していたのだ。これはスゴイ!と、感動したわけである。

アルバム「Time Tears Down」のレビューは別記事で。

海を渡る激情の嵐 Chronolyth

オーストラリアの都市ブリスベンから現れた、メロディック・デスコア。ボーカルが専任でツインギターで、キーボードなし、よって5人組。

2011年には前身のバンドがあったらしいが、2012年11月にバンド名をChronolythとして始動。ボーカリストのヘイミッシュと、リードギタリストのアレックスが最初の二人。その後、残る三人のメンバーがすぐに加入し、同年末、初シングル「Bitter Reflection」発表。翌2013年末に初フルアルバム「Sovereign」発表。

↓「Bitter Reflection」こちらは多分シングルver.初めて聴いた時の衝撃はなかなか。アルバム版で更にかっこよく再録されてます(今ならフルアルバムにバンTと直筆サイン入りポスターが付いて3000円ぐらい+送料だ!)

このバンドの特徴は、ずばり リフ!

ツイッターで以前から(一人で)主張しているのだが、オセアニアメロデスバンドのリフは独特なんだよ…。リズミカルでノリが良くて、スラッシーとも言えるかも。パンク寄りかもしれない、でもチャラさなんか無くて、渋くて鋭くてキャッチーでかっこいいんだ。

あとの特徴は、「Chronolyth節」…と言うにはまだまだ早いけど、静かなイントロから突然激烈なリフかまして疾走する展開。モッシュ確実、しかし曲後半がダレ気味に聴こえる曲が多いのが惜しい。ここは成長を期待するしかないw

あとは歌詞もなかなか良い。アメリカのメロデスコア・Darkest Hourと(リフがいいのも含めて)似ている気がする。その歌詞を歌いあげるボーカル…このバンドのボーカリストは上手い。特に再録のBitter Reflectionが素晴らしい、単語一つ一つを噛み締めて、こちらに力強く伝えていると思う。メロデスでここまで聴かせるボーカルは珍しい。

余談。Chronolythのアルバムを注文したのだが…ペイパル経由で、日本語住所のまんま頼んじゃったのよねwwで、届きました。日本語で住所書いてありましたwwwオーストラリア人に、日本の住所書かせてしまった…w名前の画数多い字も頑張って書いてくれて…しかもChronolyth今ツアー中だしwwいやー申し訳ない。でも正直これがクールすぎてさらに好きになった。

----------

この二つのバンド、チルボドの次に好きです。若手で、まだ日本ではあまり有名ではない。私は応援していくぞ!成長して、メロデスシーンを牽引していく存在になってほしい…!

期待の新星紹介記事でした。興味が湧いたらぜひ!!youtubeで聴いて、気に入ったらポチりましょう。Tシャツだの何だの付けてくれて、今ならそれでも安い。メンバーが直筆で住所書いてくれたぞww

いじょう。乙でした。