Rhapsody Of Fire 渋谷公演レポ

ただいま、半額お寿司を食べながら書き出しました。

本日6/12、渋谷O-EASTで行われたRhapsody Of Fire…2002年当時Rhapsody初来日から実に12年ぶりの!来日公演に行ってきました。今回はその感想文です。追記へどーぞ

新宿は毎回迷うが渋谷はあまり迷わない…ということで、いつものように会場には早めに着く。番号は500番台なので焦ることもない。

Twitterのフォロワーさん・はるもこさん( @hcdeathroll_666 )に、昨年リクエストしてもらって描いた「プリティでキュアキュアなアレキシとヤンネ」の絵をお渡しした。喜んでいただけて、こちらも嬉しいです!お連れの方がいらっしゃるとのことで、私はロッカーに荷物をつっこみ場所取りへ。ちなみにロッカー番号が801だったwwわかる人にはわかる…

いつものようにペットボトルの水を貰い、今回は、一階の後ろの方…一段高くなってるところで見ることにした。開演前段階では2列目だったが、まあ始まったら前に行けたので、良く見えるいいポジションで見れました。2列目にいたとき、前のおっさ…おじさんが、「大丈夫?見える?」と聞いてくれた。「始まったら多分ここ(おじさんの左)入っちゃうんで大丈夫です!!」答えになってなかったか?w

開演までの時間はやはり長い。私はスマホまで置いてくる手ぶら勢かつぼっち勢なので余計に長いwでも、この時間に思い出を振り返るのが好きなんだ。ラプソの思い出についてはこの記事の最後に書くかね。

ついに、遂に開演!ドラムのアレックス・ホルツヴァルト先生がまず出てきたので「アレックスー!!」アレックス二人いる(キーボードもアレックス)けどwファビオは最後に出てきた。「うわー!!ファビオーー!!!」やはりファビオが一番人気、、ルカがいれば完璧だったなwルカーー!!って叫びたかった^^生ファビオが遂に見れた!

一曲目は新譜の一曲目、あんまセトリ覚えてないけど3曲目ぐらいにLand Of Immortalsだったかな?コーラス大合唱!!こんな大合唱は初めて見た、学校とかで"やらされる"のとは全然違うやつだ。Holy Thunderforce、Dawn Of Victoryでも大合唱。最前にいるような大ファンは全曲歌ってたのかもしれないwww

少し不安があって、新ギタリストのロベルトさんは、ルカ時代の曲、特にあの高速のソロを弾けるのか?と。これは、弾けてなかったねw Unholy Warcryのギターソロはまるまる飛ばしたし、他のソロも再現はできてなかった。ロベルトさんの速弾きもすごかったけど、やはりルカは作曲以外でも、素晴らしいギタリストだったんだな。ルカはあのソロもライブで再現するもんねwwピロピロピロピロwww…あールカwwルカの方のラプソ、来たら行こうw

ファビオのMCがなかなか面白かった。英語あんま聞き取れないけど、、な、なんか面白かったんだ!!なんとなく意味がわかったような気がするけど、日本語に直して文にはできないやつだ!!

あとwwファビオ先生のおうたきょうしつ。「おー↓おー↑おー→♪」ってやってからこっちにマイクを向けて歌わせるやつwけっこう長ったらしくやってくれたwww長さに笑いが湧くくらいww

クリストファー・リー卿の話もしてたな。一人二役でwなんか、クリストファーさんとファビオが会話したらしく、その場面をファビオが声の高さ変えて(クリストファーさんが低い)演じてた。あと「イタリアの有名な歌」のオペラを歌ったりしてた。「君たち知ってる?」言われて知らんのに「うおーー!!!」言う観客www日本の来日ライブにはよくあること

ちょろっと日本語も喋った!最前の女性に「How Are You?」って聞いて、女性は「I'm Fine!!」そしたらJapanese…日本語で!と聞き直し、「元気でーす!!」ファビオも「ゲンキデース!?」wwwファビオ先生、日本のたのしいオーディエンスにご満悦のようで、良かった良かった。他のメンバーも終始笑顔を見せていた!特にアレックスさん(ドラムの方←いちいちめんどくさいなこのバンドは)

そんなファビオのMC中、やや猫背で棒立ちだったアレックス(キーボードの方wスタロポリさん)が謎にかわいくて、私一人ニヤニヤしていた。筋肉もりもり、髪の毛もっさもさ、何考えてんのか分かんない系のお顔、棒立ち。かわいい。ファビオもかわいい。「ファビオサイコー!!!」って叫びがあったけど、あやうく「ファビオかわいい!!」「ポロリさんかわいい!!」って言うとこだった。

モッシュは、あんまはっきり見えなかったけど、多分起こってた。サークルピットとかはできなかったけど、押し合いへし合いはあったように見えたな。

あと何書いてないっけ…そうだエメソだ。

アンコールのアンコールの最後、つまりラストの曲がエメソ。卑怯だね~盛り上がらないわけがない!コーラスだけにおさまらず、なんと会場全体で一曲まるまる大合唱!!!これもうファビオ歌わなくていんじゃねwみたいなww海外ライブの映像で見た、コーラスをゆっくり歌う部分もあってとても良かった。

この曲で私のメタル・ロードが開けたんだな…と思うと、感慨深かった。そう、私の初めて出逢ったメタルはこのRhapsodyの、Emerald Swordなのです。ラプソと私についての話をしよう。

当時の私は中学三年生…高校一年生だったかもしれない。まだ私がクソ真面目マンだった頃である。ゲーム音楽とアニソンが好きで、そこからハードコアテクノにはまり、「あれ、ハードコアテクノ好きだけど、激しさ的にメタルを飛ばしたか?」と…(激しさのイメージがポップ→ロック→メタル→ハードコアテクノ)そういうわけで、動画サイトで「メタル」と検索した。一番上に来たのが「Emerald Sword」だった、というわけです。初めて聴いた時の衝撃はそりゃ凄かったね。めっちゃくちゃカッコいい!!!当時は多分アニソンみたいだから、だけど。そこから一目散にシンフォ、メロパワメタル系統に走り出し、メロスピ、なんとかかんとか色々巡って去年メロデスに漂着したのだ。周りに先輩メタラーいなかったし、効率いい巡り方もメタルのジャンルとかも全然分かんなかったから、なかなか辿り着くのに時間がかかったようだ。デスメタルとかに偏見が無くて、Rhapsodyと同じメタルなら好きになりたいと思った自分を褒めたいねぇ。

音楽は「当時」に連れ戻す、というのは本当で、あの初めて聴いたときの感動に、動画の背景なんかも浮かんだね。いやー5年待ったのか。でも12年ぶりだから、もっともっと待ち続けた熱心なファンもいるだろう。

長くなったwいつものことだ。

最後にメンバーが出てきて、記念写真を撮ってた!顔本とかに上がるんだろうか。

思考停止直帰してしまったが、出待ちとかしても良かったなー。CDを会場で買ったらサイン色紙がついてきたので、まいっか、みたいになってしまった。19時開演から2時間弱で終わったんだから、もう少しゆっくりしてよかったなw

バンTはSサイズを買ってトイレで着替えてそれ着てたんだけど、サイズがかなりちょうどいいし、さっき手洗いしてみたらなんか柔らかいw汗吸ったの差し引いても、ダサさに似つかわしくない良いシャツ…か?ww

あと、音がかなり良かった。今耳鳴りもほとんどない!

こんなところかね?書き終えたので、ゼリーを飲んで寝たいと思います。でもライブの日の晩って寝る気起こらないんだよなw

では!