今日の妄想

太陽の血統をもつ一族に長男として生まれてスパルタまがいの教育を受け、悪の魔王を倒すメンバーに選ばれて、魔法使いとして主人公たちと共に魔王の城へ向かう

魔王が主人公たちに演説をして(悪役によくあるアレ)、その演説に感動して悪の魔王に寝返って、魔王たちのサポート役となり主人公たちを倒す

魔王は太陽に弱いが、私(魔法使いの長男)の強い太陽能力が欲しくて、唯一窓のある部屋をくれたり、光に傷つきながらも魔法を教えてくれたりして、だんだん息子のように愛情を注ぐようになって、深い関係となる

ここから先あんま続きが思いつかないけど、多分主人公たちの正義サイドがまた急襲してきて、今度は第一線で主人公たちを蹴散らして、実践で魔王さまの役に立てて嬉しいでござるってことでめでたい。ロマンが溢れてるだろ。

広告を非表示にする