欲求の期間

欲求や感情というものは、期間の違いによって分類できるのでは?と思いついたので、まとめてみます。

短期的な欲求

  • 今、目の前にあるお菓子を買いたい。
  • 今日は良い天気だから、遊びに行きたい。
  • 隣にいる好きな人にキスしたい。

特徴

  • 数分〜数日経つと、消える。
  • 感情的で、先のことを考えない。
  • 目標とは呼ばない。

中期的な欲求

例 

  • あの時見つけた、かっこいい椅子が買いたい。
  • 好きなバンドの、3ヶ月後のライブに行きたい。
  • 恋人が欲しい。

特徴

  • 数週間以上持続する。
  • しばしば、長期的な欲求を満たすための手段である。
  • 目標と言える。

長期的な欲求

 例

  • かっこいい部屋に住みたい。
  • 留学したい。
  • 結婚したい。

特徴

  • 一年以上持続する。
  • それ自体が目的になり得る。手段の場合もある。
  • 明らかな目標。

生き方

  • この仕事を極めたい。
  • 世界中を見て回りたい。
  • この人とずっと仲良くしていたい。

特徴

  • 十年〜死ぬまで持続する。
  • 長期的な欲求を昇華させると、これに変化する。
  • 目標という名の、結果。

補足

「短期的な欲求は、突発的な感情。個人差は少ない。

「中期的な欲求は、「短期的な欲求」の蓄積 or 「長期的な欲求」への手段。

「長期的な欲求は、理想が反映される。個人差が大きく、その人を個性付ける。

「生き方」は、「長期的な欲求」を達成した後に残るかもしれない。その人の人生を象徴しうる。

 

以上、メモがてら。